HOME>トピックス>工夫次第で高級な物に見えてくる?業者にパッケージデザインを依頼

工夫次第で高級な物に見えてくる?業者にパッケージデザインを依頼

商品

パッケージデザインも業者に頼めるから安心

日本のパッケージデザインは世界的に優れていると好評で、中に納める製品を魅力的に見せる効果が高いと評価されています。美しいだけのパッケージデザインが良いデザインではありません。デザインとして求められるのは、パッケージから商品自体の魅力と機能性が見た人の感覚に伝わることです。さらにパッケージの中にあるモノの価値に合わせて、高級なものほどより一層視覚的に高級感を出さなければなりません。プロのデザイナー・業者が制作するパッケージデザインは、そうした特徴を満たしているので安心して任せられます。

目を引くパッケージデザインに仕上げるためのコツ

商品

商品の特徴が一目で分かるようにする

パッケージデザインで重要なポイントは、顧客が一目見て、中に納められている商品の特徴がすぐに分かることです。どのような機能がある商品なのか、また類似の商品よりも優れていることが伝わらなければなりません。

余白もデザインの一部と考えること

素人がデザインするとゴチャゴチャとしていてシンプル性に欠けてしまいがちです。プロのデザイナーは余白自体もデザインの一部と考えて制作します。これが、主張したいモノをより鮮明にアピールすることに繋がります。

デザインのバランスが取れていることが重要

配色、コントラスト、配置など、全体を眺めてデザインのバランスを取らなければ、眺める人には美しいとは感じられません。部分的には優れていてもトータル的には失敗作になってしまいます。

書体の重要性に気付き考える

パッケージデザインで最も気を使うものが文字情報です。文字を表現する書体をどうするかがデザイナーの腕次第。商品の雰囲気を活かし人目を引くオリジナルの書体が多いのも、そうした理由によります。

写真は効果的に使用すること

パッケージには写真も使われることがあります。写真は視覚的に理解出来るので多用されますが、使いすぎるとかえって汚くなってしまい、逆効果になってしまいます。写真を効果的に使うことは難易度が高めです。